ギーって 何?

ギーは何千年もの歴史をもつ万能オイルです。
ギーには健康や美容に効果がある栄養素もたっぷり入っており、インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」では、「活力の素」と呼ばれているほどです。
以下が、ギーに含まれている代表的な栄養素です。
・ビタミンA, D, E, K
・共役リノール酸
・中鎖脂肪酸
・短鎖脂肪酸
・ブチル酸

注目されるギー

ギーを「最も健康的な食品ベスト50」に選定
TIME Magagine(米国)
2015年3月2日発行
ギーは油の中でもっとも優れているもの
チャラカ・サンヒター
アーユルヴェーダの聖典
またギーは、アメリカでベストセラーになったダイエット書で紹介された、断食の中心になる「完全無欠コーヒー」に使われることで有名になり、ミランダ・カー、マドンナ、カーダシアン姉妹など多くの美意識の高いセレブにも愛用されています。

内側からキレイの秘密

共役リノール酸

ビタミンA, E

短鎖脂肪酸

高温での調理も安全・安心

万能オイル・ギーなら高温での調理でもトランス脂肪酸が発生せずに安全に調理できます。

  • 発煙点を超えて加熱調理をすると、油が酸化され過酸化物質が発生し、 トランス脂肪酸などの発癌性物質等の有害物質が発生します。 230℃と高い発煙点をもつギーなら、高温調理も安心・安全です!

Why us

GHEE EASYのギー

GHEE EASYのギーはグラスフェッド・バター(無塩)を118.5度までゆっくりと温度を上げながら18時間以上加熱し、水分、タンパク質、不純物をほぼ完全に除去する伝統的な製法で作られています。

GHEE EASYのギーは、自然の環境で放牧飼育された牛の乳からできたバターのみを使用しています。

ギーの使い方

ギーはいつものスープやパスタ、炒め物、お菓子まで。優しく柔らかい風味でどんな料理にも合います。

炒め物の油をギーにチェンジ

ギーは加熱に強いオイルなので、高温での調理にもぴったり。
野菜やお肉を炒めるときに使う油を「ギー」に置き換えるだけの簡単な方法。ふんわりとバターの風味とコクがプラスされます。季節の野菜やガーリックなどがとってもよく合います。

コーヒーにスプーン1杯のギーを

コーヒーや紅茶などいつものドリンクに、ティースプーン1杯分のギーを足してよく混ぜるだけで話題のバターコーヒー(完全無欠コーヒー)に。

パンやご飯にもギーを

忙しくてなかなかお料理をする時間がない…という人におすすめの最も簡単なギーの食べ方。
バターのようにトーストに塗って食べたり、ごはんにスプーン1杯程度のギーをかけることで優しい味わいに。

ギーでパンケーキを焼くのもオススメです。

スープやお味噌汁に加える

いつものスープにギーを小さじ1杯加えるだけで、風味がアップしコクが増します。スープ用の野菜を炒める際にギーで炒めるのも◎

スープやカレーの仕上げにスプーン1杯のギーを加えるのもオススメです

ギーを使ったレシピ

ギーを使ったレシピは様々。以下のリンク(クックパッド)でレシピをチェック!

商品紹介

グラスフェッド・ギー

オランダ産グラスフェッドバターから作ったギー。ヨーロッパの牧場で、天然の牧草を食べながら放牧されている牛の乳から作ったグラスフェッド・バター100%を原料としているギーです。高い香りと味わいを持つため、ソテー・スープ・トースト・ステーキ・お菓子などに、ご利用ください。

ココナッツ・ギー

グラスフェッド・ギーと、中鎖脂肪酸(MCT)たっぷりのココナッツオイル(有機JAS取得)を贅沢にブレンドしています。 (ココナッツオイル75%、グラスフェッド・ギー25%)
ふたつのオイルを日本国内でブレンドしています。 「バター・コーヒー」「完全無欠コーヒー」にもお使い頂けるほか、トースト・ソテー・お菓子やヨーグルトともよく合います。